QUICK LINE 塗るだけでサイズダウン
クイックラインとは? メディア掲載紹介 モニターテスト 試験報告 使用方法 ご注文

17種類のハーブの効果

植物の薬効は、古くはインドのアーユルヴェーダをはじめ西洋でハーブ、東洋では漢方と呼ばれ美容法や治療が数千年にわたって受け継がれてきました。それは一種類のハーブだけでなく組み合わせにより、様々な悩み、体質改善に対応するように使われています。この組み合わせこそが受け継がれてきた伝統なのです。またこれらは肌やカラダに優しく、副作用が少ないというメリットがあります。

今回のハーブローションは、もともとアメリカの心臓外科がむくみを改善させるために使っていたハーブです。それをさらに改良して肌からとりこまれやすいように効果的に配合されています。
冷えや代謝の低下により細胞間で滞ってしまった余分な水分(東洋医学で言うところの水の滞り=水毒)を改善して人間が本来もっている水の代謝に戻して、短時間にすっきりとさせていきます。


17種類のハーブについて

アシタバエキス カミツレエキス ウイキョウエキス
アシタバエキス ・新陳代謝機能の促進
・利尿作用
カミツレエキス ・肌の老化防止
・皮膚の興奮を落ち着かせる
・カラダをリラックスさせる
ウイキョウエキス ・リラックス効果
・殺菌効果
セージエキス パセリエキス ローズマリーエキス
セージエキス ・血行を良くする
・痩身作用
・らるみ&シワ予防
・殺菌作用
パセリエキス ・加齢皮膚の活性&再生 ・殺菌作用
・シワ取り、引き締め
・余分な脂肪の除去
タイムエキス リンゴエキス ゴボウエキス
タイムエキス ・炎症その他を和らげ消毒する
・細胞復活作用
リンゴエキス ・脂肪の乳剤化
・利尿作用
・保湿作用
ゴボウエキス ・血行の浄化
・保湿効果
ショウキョウエキス セイヨウハッカエキス パパイアエキス
ショウキョウエキス ・毛穴を開かせる補助
・血流の活性化
・殺菌作用
・余分な脂肪の除去
・温浴作用
・抗菌作用
パパイアエキス ・たんぱく質分解酵素
アロエベラエキス セイヨウノコギリエキス ゲンノショウコエキス
アロエベラエキス

・浸透力
・細胞成長の刺激
・新陳代謝の正常化
・保湿作用

セイヨウノコギリエキス ・皮膚の滋養
・内臓器官の調整
ゲンノショウコエキス ・抗菌、殺菌作用
・抗炎症作用
トウガラシエキス ツボクサエキス  
トウガラシエキス ・血行促進
・刺激によって毛穴を開かせ
他の成分の浸透を促す
ツボクサエキス ・ストレス緩和
・解熱
・利尿作用
・止血
アシタバエキス  
     


Copyright c Shizenkan Corporation
自然館、自然舘